まほろば24構想


Concept Design : Hajime Nakamura

 


 


本構想は、21世紀の『まほろば』を実現し立地しようとするものです。

「まほろば24」は、先端技術を駆使し、自然との共生する居住モデル区を実現するものです。

今、確実に地球の温暖化が進み、気候変動による自然災害が世界中で発生しています。このままでは確実に地球は人類が住めない星に向ってしまいます。 我々人類は産業革命以降、工業発展優先の政策を取り続けて来た原因と結果であることは明白です。

自然治癒能力を持つ地球を後世に残こすには、地球自身の生命循環を断ち切らないようにする事です。生命循環を意識することは、地球人としての最低限の役目と考えています。

Uni-Earth は、自然(地球生命)との共生を優先に考えた居住区を立地し、21世紀の『まほろば』として、四季折々を楽しむことができる『きな を日本から世界に発信していく使命を感じています。

選定された地域は、「特区」として国に申請をし、これまでの固定概念を超えた、人と人のふれあいを優先した居住区として、 情報通信、エネルギー、医療、教育、宇宙との関わり合いなど、最先端技術を導入し、 自然生命の循環を体感しながら経済活動も考慮した数万人規模のモデル区を建設します。

当区では、全ての居住者がホスト役となり、国内及び諸外国からの来訪者に、循環型環境都市の有益性を案内していく計画です。

この「まほろば24」を通じて、 自然の尊さ、個々の人々の大切さを、多くの人々に心感して頂き、地球との共生意識を育んでいきます。「」あふれる国こそが、これからの 日本の姿であると考えています。

Uni-Earth
Copyright (C) 2005-2014 Infini Magic. All rights reserved

ご意見:
 touch@infini.co.jp

Infini Group TOP

IPCC
地球温暖化を考える
国際組織